こんにちは!合同会社エスプリです。
弊社は愛知県岡崎市を拠点に、愛知県の各地域で自動車部品運送・野菜運諭などを手がける運送会社です。
さてこのコラムを読んでいただいている方のなかには「野菜運輸で注意することって何だろう?」と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
今回はそのような疑問を解決する内容になっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

温度管理


野菜運輸で注意すべきことの一つに「温度管理」があげられます。
一般的に葉物野菜などの根野菜は3℃前後、トマトやキュウリなどの果菜類は7℃前後といわれており、野菜の種類によって管理する温度が変わってくるためです。
設定していた温度よりも冷やし過ぎてしまうと冷凍焼けを起こしてしまい、商品としての品質を低下させてしまう可能性が出てきます。
そうならないためにも、野菜運輸業者はお客様と細かい打ち合わせをして温度管理を徹底しております。

野菜同士の相性

野菜同士の相性は、野菜運輸業者が注意すべきことだといえるでしょう。
さきほどもご紹介した野菜の種類によって適温が変わってくるように、野菜同士の相性がいいもの・悪いものが存在するためです。
例えば、リンゴとジャガイモは相性がいいといわれていますが、リンゴとトマトは相性が悪いといわれています。
理由は、リンゴのエチレンガスの発生によりトマトの熟成が進んでしまうという特徴があるからです。
野菜や果物のなかでもとくにエチレンガスの発生が多いのがリンゴだといえるので、運輸するときの相性を注意しなければなりません。
はそういった点に配慮しつつ、野菜運輸業者は新鮮な状態の野菜をお届けできるように心を砕いています。

エスプリへご相談ください!


弊社は運送のプロ集団として愛知県で活躍している会社です。
物流は国内の産業や暮らしの発展を支える必要不可欠なインフラです。
弊社では固定観念にとらわれることなく新しい変化を積極的に取り入れ、明日へとつながる運送サービスをご提供し続けます。
ご相談・見積もりなど、弊社のスタッフが丁寧に対応いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【求人】エスプリでは新規スタッフを募集中!

弊社では、愛知県で活躍してくれるトラックドライバーを募集しております。
大型トラック運転手の経験がある方は大歓迎です。
未経験の方でも安心して働ける環境が整っておりますので、ぜひご相談ください。
また社内教育が充実していて、就業規則や手当なども明確にしていますので、安心して長く働くことが可能です。
少しでも運送業務にご興味のある方は、お気軽に採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


岡崎市で書籍・雑貨類などの運送は合同会社エスプリ
現在、大型トラック・中型トラックのドライバーを求人中!
〒444-0913 愛知県岡崎市葵町1-2 サンライズ深津205
電話:0564-66-0455 FAX:0564-66-0456
セールス電話・ダイレクトメール・ホームページ商材
求人媒体・その他インターネットメディア商材等、
業務に無関係の案内は禁止とする